クレイミネラルファンデーション

今年の1月にクレイファンデーション開講講座で学んで以来、ずっと使い続けてます♪


マスク生活も続いてますが、気付けば使い始めてから肌のトラブルが全然ない!

皮脂は少ない方だったのにここ数年気になり出して(加齢現象か?)

午後になるとなんだかベタベタ脂っぽい~?!という肌のテカりも気にならなくなりました。


しっとりなのにサラサラ、塗ってるぞという皮膜感もなく心地よいファンデ。

市販のはこの皮膜感が苦手でファンデジプシー状態だったのですが、

ナチュラルな使い心地のクレイファンデーションに落ち着きました~!

そんなわけでだいたい1ヶ月~1.5か月に1度、恒例になったクレイファンデーション作り!

コツさえつかめば意外と簡単にできてしまうので

自分でファンデを作るというのも楽しみになってます♪


ところで、クレイとは・・・

泥パックというとイメージしやすそうですね。

正確にはシリカ(ケイ素)を主成分に多くのミネラル含む粘土鉱物のこと。


クレイの主なはたらきは

【要らないものを出す】

【働きを正常に戻す】

吸収作用、吸着作用、洗浄作用、

収れん作用、瘢痕形成作用、抗炎症作用、

抗菌・消毒作用、鎮痛作用などがあります。


使うクレイはフランス エコサート認証の高品質クレイの『クレイル』。

色材は一切入らないので、クレイそのものの自然の色。

肌の色に合わせてクレイの分量も調整します。

自然色のため極薄づきでカバー力はあまりありません。

が、クレンジング不要なので(石鹸でOK!)

とにかく肌への負担がないというのが、特徴です。


がっつりカバーしたいという人はクレイファンデを下地にしてから

カバー力のあるものを使うといいですね。

材料を湯煎してから混ぜて…

ホイップクリームのような、スフレのようなふわふわなファンデーションのできあがり!

好きな精油で香りもつけられます。

日差しから肌を守るクレイの作用はありますが、日焼け止め効果はないので

どうしても入れたい時は紫外線散乱材を入れることもできます。

(色材やUV散乱材などプラスする分、肌負担はどうしても増えます)

効果を求めることとナチュラルなことの両立はなかなか難しい💦


私はパウダーファンデーションの方にUV散乱材を入れることもあります。

使えば使うほどクレイの持つチカラで、肌の調子を整え

素肌を育てるファンデーション✨


クレイとシンプルな素材だけで作るクリームは「ファンデ」と言ってますが、化粧水の後はこれ1つでもOK!

 私はナイトクリームにも使ったり…(朝の肌調子が良いのです!)

実は痒み・虫刺され等のちょっと肌のトラブルにもお子さんから使えちゃいます。


クレイ初心者の方、ナチュラルメイクがお好きな方をはじめ、ぜひいろんな人に試してもらいたいな~

クレイミネラルファンデーション作りもお伝えしていきたい!

ってことで、7月からレッスン始めていきます😊


最後までお読みいただきありがとうございました。


アロマ&クレイ・キッチン蒸留 教室 

@宇都宮 Aroma Enne(アロマエンネ)




宇都宮*アロマ教室 Aroma Enne アロマエンネ

~身近な香りで彩る 心地よい暮らし~ アロマ&クレイ*キッチン蒸留 小さな教室  *キッチン蒸留レッスン *クレイファンデーション講座 *アロマ*クラフト&レッスン *ハンドケア

0コメント

  • 1000 / 1000